ロレックス・オメガ・カルティエ・ブルガリ・アナスイ・ブランド時計@研究所では、ロレックス・オメガ・カルティエ・ブルガリ・アナスイなどのブランド時計について研究を重ねています。

スポンサードリンク

時計ブランド「ロレックス」とは

ロレックスなどのブランド時計には、時計ブランドとして歴史があります。当サイト(【ロレックス・オメガ・カルティエ・ブルガリ・アナスイ】ブランド時計@研究所)では、様々なブランド時計の歴史や特徴を紹介していきます。参考までに、ここではロレックスの歴史を紹介いたします。

■ロレックスについて

高級ブランド時計の中でも、世界的に抜群の知名度を持つロレックス。現在、スイスに拠点をおくロレックスが、1908年、ロンドンに設立されたことをご存じでしょうか。誕生から1世紀を超える歴史を持つロレックスは、目を惹く王冠のトレードマークとその機能的なデザインから、多くの人から羨望の眼差しを受けています。

ロレックスが誕生した19世紀初頭は、まだ懐中時計が主流でした。その時代に、ロレックスは、腕時計の持つ実用性や機能性に注目して、腕時計の創世記に他の時計ブランドにはないオリジナリティを獲得するために、腕時計の開発に力を入れていました。その結果、1910年、腕時計として初めて、クロノメーター認定に合格するという栄誉を受けることに成功しました。

このことが示すように、ゼンマイ仕掛けの機械式腕時計をメインに取り扱うロレックスには、多くの発明があります。自動巻き機構である「パーペチュアル機構」、防水性能を持つ「オイスターケース」、午前零時になると瞬時に日付が替わる「デイトジャスト機構」の三つは、ロレックスが発明して、特許を取得した独自の技術です。これらの特許と、高い技術力を背景に、機械式腕時計のメーカーとしてロレックスは、比類ない時計ブランドとしての地位を確かなものにして来ました。

日本においては、現在、日本ロレックス社だけが正規な仕入れを行い、正規の代理店に卸しています。人気・知名度、共に腕時計の最高峰ブランドと言えるロレックス。その人気ゆえに、日本でも品切れになることが多く、外国の正規代理店を通じた並行輸入品や、専門ショップで販売される中古品にも注目が集まっています。

スポンサードリンク




▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

【ロレックス・オメガ・カルティエ・ブルガリ・アナスイ】ブランド時計@研究所:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.news-wear.net/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。